幼児教育 脳育

お母さん、赤ちゃん、幼児に向けて、幼児教育の情報と、はやりの脳育、家庭教育の情報を発信します。
どんな脳育玩具、教材が流行、オススメBOOKなど お子様が喜んで遊びながら学べる教材、学習法を発信していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

子供と放射能 原発の現状

子供と放射能 原発の現状



 今回で放射能については最終です。
自分が書き続けたい趣旨とはちがっていましたが 
子供にとって重要なとこだと思い 書かせていただきました。

・第1回:放射能 ウソ ホント?? 子供の食べ物の話

・第2回:放射能と子供の食育

・第3回:子供と放射能 原発の現状

・政府の言う「収束」・・・本当に原発は「収束」しているのか? 

残念ながら 答えはNOとしか言えないでしょう。





原発の放射能が何かに完全に閉じ込められている状態であれば
収束とすることも 良いのかもしれませんが
その囲んだものが老朽化すれば またその周りを囲う必要があります。
本当の収束とは 毒性が消えた時だとすると 毒性は 100万年消えません。

事故から1年立ちましたが、建物は水素爆発で損傷し塞がれていない、コンクリート、鉛等の厚い壁で
完全に覆わない限りは現在も少なからず放射性物質は放出されている危険性がありますが
事故当時からくらべると 100万分の1、1億分の1とも言われています。
事故直後の放射性物質の放出が多量だったことも可能性として考えられます。

世界中が騒いだ理由、1986年のチェルノブイリと同じレベル7であり、
危機感をもっていても間違いではありませんし、おかしいことでもありません。


チェルノブイリの事故原子炉は1基なのに対して 福島原発は3基でメルトダウンがおこっています。
停止中だった4号基水素爆発がおきました。
確かに最悪の原発事故と言えますが、放出されたセシウムはチェルノブイリの6分の1程度で
福島原発は海に面している場所であるため陸上の汚染面積は12分の1程度だそうです。

上記だけ読むと軽い気がしてきますが、
広島の原爆と比較すると 168発分にも相当し、それ以上とも言われていますし、チェルノブイリは海が汚染された事態はありません。
汚染水の流失で海が汚染されたことはひじょうに深刻な問題です。

私の周りにも 「考えすぎ」「情報に踊らされすぎ」と言う人もいますが
危険認識を持つことは決して悪いことではないと思います。
むしろ、回避能力も高まりますから 良いことではないでしょうか?

・原発で働いている人は 被爆しているのか

セシウムの出すガンマ線は非常に強いエネルギーだそうです。
それを防ぐには 10cm程度の厚い鉛の服が必要です。
それを来ては作業等できるはずもなく、
防護服を着ていても意味がない状態と言えます。
原発の作業員は被爆している状態と言えます。

一般の人の被曝量は 1年間/1mSvまでなのに対して
作業員は 250mSvと大幅に緩められています。


この数値は 10人に1人が被爆によるガンになるそうです。

原発作業員は、危険を犯し作業してくれています。


3回連続で放射能について書かせていただきました。
時が流れるにつれ 風化してしまうことは非常に恐ろしいことです。
そして、これらの危険を記憶の片隅にいれて置くことは 
生活をする上で有益なことだと思います。

今現在働いている作業員の危険性、
危険を犯し働いてくれていることに感謝して
生活をしていきたいと思います。

私信:
たくさんのブログ拍手ありがとうございます。
目を通してくださり、応援をしてくれることによって
パワーをいただいています。


ブログランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
 にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ


【関連参考商品】

シーランサージカルマスク
放射能対策に・・・ 
セシウムの性質から風の強い日は
是非マスクをご着用下さい。


詳しい詳細はホームページへ

シーランサージカルマスク50枚入り1箱 100円
シーランサージカルマスク50枚×40箱 4000円
(送料525円別途)

放射能測定器 RD1706

新品価格
¥14,580から
(2012/5/31 09:41時点)



スポンサーサイト
[ 2012/04/10 09:13 ] 子供と放射能 | TB(0) | CM(0)

放射能と子供の食育

放射能と子供の食育



・第1回:放射能 ウソ ホント?? 子供の食べ物の話

・第2回:放射能と子供の食育

・第3回:子供と放射能 原発の現状







 放射性物質が少しでも体内に残ることは リスクが高いことを
先日のブログでも 少しだけわかったのではないでしょうか?
もう少し詳しい話も 書きたいのですが、
理解できない単語が並んだり・・・
恐怖を煽るだけとしか 思えないので 簡単な説明に留めています。

 放射能の不安が消えるのは 
セシウム134が2年・137が30年です。
セシウム134に至っては2年で半分になるわけです。
4年後にはその半分とだんだんと減っていきます。
セシウム137とあわせてみても 放射線は3年で半分、6年後で約3割に減少すると
考えられています。
 

半減期が30年のセシウム137に注目してみれば、体内に残った137は30年経っても
半分にしかならないのですから 注意が必要なのかもしれません。
 セシウム137を含んだ食べ物の摂取を避けたいところですが、なかなか難しいのが現状です。
ですがご家庭でもある程度減らすことはできます。

・野菜の放射能検査

野菜の放射能測定は 自治体による農作物の抜き取り検査、
業者や業者団体が独自で測定したり
民間の検査機関に依頼する形でおこなわれているようです。

ただ、一般にで出回っている測定器では
微量であると「測定できませんでした。」という表示になるようです。


キチンとした検査をすることによって精密な検査ができます。

ただし、検出器の価格は2000万円くらい。
一般家庭では購入不可能です。

・食べ物は 洗うことで放射性物質が落ちる。

レタスなどの野菜についたセシウムは水洗いである程度落ちるようです。
温度が高いほど除去率は高くなり、ほうれん草は茹でると50%~80%取り除けるそうです。


・風評被害

正しい情報が伝えないことで 「測定基準を超えなければ安全」 
と汚染の実態を隠蔽することで 良くない噂が回っていくようです。

 実際の放射線数値などもきちんと明記しても 今じゃ後の祭り
国が信用が置けない状態では 何を信じていいのかわかりません。
最初の開示の状態から失敗した結果でしょう。

 インターネット上で流れている情報には正しいものや不正確なものまであります
結局は やはり国のデータが一番信用がおけるデータということになります。


国の機関の放射性濃度の発表は 
委託している独立行政法人等が調査している数値なので
ある程度信用できるようです。


今日のブログで 野菜は茹でることで放射性物質が
ある程度軽減することが分かりました。
すこしでも リスクが少ない生活をおくりたいものです。



ブログランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
 にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ



【関連参考商品】

わが子からはじまる 食べものと放射能のはなし (クレヨンハウス・ブックレット)

新品価格
¥525から
(2012/5/31 09:42時点)



自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)

新品価格
¥840から
(2012/5/31 09:45時点)



ホワイトライス
米の放射能検査◎の安全なお米
【やっと安心できる食卓の安全を守るための検査】
子供や妊婦さんのいるご家庭に

放射能検査に合格したお米。どのように放射能検査をしているかは
ホームページにて確認できます。
詳しい詳細はホームページへ⇒⇒ホワイトライス
[ 2012/04/09 08:48 ] 子供と放射能 | TB(0) | CM(1)

放射能 ウソ ホント?? 子供の食べ物の話

放射能 ウソ ホント?? 子供の食べ物の話



 今回は幼児教育などの事柄から離れて 
放射能の常識について 何回かにわたって書いていこうと思ってます。
放射能の知識 実は知っているようで知らなかったりと
わからないことが多いと思います。
知識として知ることは これから先生きていく子供たちにとっても
有益なことだと思います。

・第1回:放射能 ウソ ホント?? 子供の食べ物の話

・第2回:放射能と子供の食育

・第3回:子供と放射能 原発の現状





・セシウムがどうして問題視されるのか?

ヨウ素131は半減期が8日間と短いのに対して セシウムは半減期が30年と長く
人体への影響が懸念されています。

原発事故で放出された放射能は
ヨウ素131 セシウム137 セシウム134 セシウム137 キセノン133

今回放出された中で最も多いとされるキセノン133は、常温でも気体なので
地表面や野菜・原乳などの汚染することはなく、人体に入ってもすぐに排出されます。

セシウムがなぜ体に悪いのか

放射性物質の中でもセシウムが出すガンマ線はエネルギーが高く、
洋服に付着しただけで被爆してしまうほどという事実を知っていたほうがよいでしょう。

ですが、避けるのがとても難しく半減期も30年と長いため、食べ物を通じて体内に入れば
被曝量はさらに増え続けます。
セシウムは 骨と脂肪を除く全身、特に筋肉に集まりやすいようです。
遺伝子を傷つけ 全身ガンにかかりやすい状態にしてしまいます。

私たち大人は これから先生きていても 40年生きるか生きないかですが
未来ある子供たちは 長く生きなくてはなりません。
そのことを考えると 食事には気をつけたいものです。

日本のニュースや政府の対応は 「大丈夫 安全だ」 としか言ってくれません。
放射能が出ている食物が本当に安全なのでしょうか?

 農家の方にはおいしい野菜を作っていただいているのに
本当に申し訳ない思いでいっぱいですが、
私自身が野菜を摂取することはあまり気になりませんが
未来ある子供のことを考えると 摂取することがあまり気が進みません。
2013313-1.jpg



それでも疑いのある食べ物を食べなければ 私たちの体は栄養不足になってしまいます。

最近 私はコストコホールセールなどの外資系の店で輸入品を買うようになりました。
というのも わたしは ニュースで取り上げられたホットスポットに住んでいるからです。
それ以外の店でも 海外、原爆の被害から遠く離れた地域の食べ物を買うようには心がけていますが
どうしても 手に入らないものだけは疑いがあっても食べるという形をとっています。
それだけでも少しは違うかとおもっての行動ですが、対した効果は得られないのかもしれません。

10歳未満の子供は放射能の影響を受け易いとということです。
細胞分裂が盛んな時期であるため細胞の遺伝子が傷つきやすいく ガンになる危険性があります。
乳児期は特に細胞分裂が盛んですから、リスクは大人の4倍以上になる可能性すらあります。


4月より出荷制限に新基準が設けられました

・一般食品・・・100Bq/kg
・牛乳 粉ミルク・・・50Bq/kg
・飲料水・・・10Bq/kg
・食品による年間被曝量上限・・・1mSv


セシウムが手で払うと落ちるっていう話を聞きました。

セシウムは粉塵等に付着して拡大する性質をもっているため
ホコリと同じで払えば落とすことができるそうです。
現在は空気中は漂っていないということですが、
風が強い時などは地面のセシウムが舞う危険性があります。
子供が土で遊んで埃まみれになっているときは
払ってあげると良いかもしれません。


私信:
拍手コメントありがとうございました!
ご期待に添えるような記事がかければ幸いに思います。
教育、育児、生活にも活用できるブログを目指しています。



ブログランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
 にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ



【関連参考商品】

自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)

新品価格
¥840から
(2012/5/31 09:45時点)



エアカウンターS

新品価格
¥4,350から
(2012/5/31 09:46時点)



ガイガーカウンター・放射能測定器
日本語説明書付き
全数日本国内検品

・デジタルで放射レベルを表示
・警報音とランプで放射レベルを警告
・測定範囲:0.01~150μSv/ h(マイクロシーベルト毎時)
・累計量:0.00μSv/h~999.9mSv/h
・能量範囲:40Kev~1.5Mev
・アラーム機能付き
詳しい詳細はホームページへ⇒⇒ガイガーカウンター 放射能測定器 DP802i型
[ 2012/04/07 12:35 ] 子供と放射能 | TB(0) | CM(1)
アクセスランキング
 
[ジャンルランキング]
育児
418位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
75位
アクセスランキングを見る>>


QRコード
QR


相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。